ものもーす

Feed Rss

全自動のクラウド型会計ソフト 「freee (フリー)」が凄すぎる

07.02.2013, 未分類, by .

あさなまです。最近見つけた会計ソフトが凄すぎるので紹介します。

 

・全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」が7月末まで無料!

freee

ツイッターで見つけて導入してみたのですがとても便利すぎます。SOHO、自営業の方や中小企業くらいまでならfreeeで充分です。市販の会計ソフトに比べて有利な点がいくつかあります。実際に使ってみた感想です。

(1)どこからでも入力が可能

クラウドソフトならではの利便性といいますか、サイトにアクセスしてIDとパスワードを入力すれば、どこからでも入力やデータ確認が可能です。パスワード漏洩にさえ注意すれば職場や自宅、出先などどこからでもアクセスが可能です。便利な使い方としては、税理士さんや銀行など、会計データを見せたい相手の目の前でソフトが使用できます。融資申し込みの際など、しっかりした経理状況を確認してもらうなどの用途にも使えます。

(2)バックアップ不要

市販の1台のパソコンにしかインストールできないソフトに比べ、データはクラウド上にあるためバックアップなどは不要です。パソコンが壊れたりウィルスに感染しても大丈夫です。

(3)経理の知識が不要

ほとんどの会計ソフトを使うには「複式帳簿」の知識を始め、簿記がある程度出来る必要があります。そのため、小さな会社でも代表者に経理の知識がない場合などは経理のために社員を雇う必要がありましたが、freeeならそれも不要です。「収入」や「支出」として入力するだけで複式帳簿の形式に直して処理されるのでとても簡単です。お小遣い帳感覚で会社の経理処理が可能です。

(4)ネットバンキング連携

更にこのfreee、各銀行のネットバンキングやクレジットカードのネット明細とリンクする機能がついています。データは随時追加され、過去に仕訳されたデータは学習機能により同じ仕訳が表示されるため、変更がなければそのまま確認するだけで仕訳が完了します。簡単なことに加え、今までのソフトに比べて非常にスピーディな処理が可能です。また、法人銀行口座など一部対応していない口座もCSVによる一括登録が可能です。

(5)リアルタイムレポート

税理士さんへ毎月データを送信しレポートをもらう必要もありません。freeeなら随時収支レポートを確認することができます。年間2~30万円かかる税理士報酬も、決算だけ依頼すれば数万円に抑えることが可能です。経理の社員と税理士報酬を削減できるため、場合によっては年間100万円以上の削減を行うことも可能です。また、経理部門に投げっぱなしでいまいち数字がわからないという状態もなくなります。

 

ここまで便利なソフトで税理士さんがピンチになってしまわないか心配してしまいます。7月末まで無料で利用できますので、SOHOの方なども使ってみてはいかがでしょうか。

 

利用はこちらからどうぞ。

http://www.freee.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)