ものもーす

Feed Rss

【はるかぜちゃん】淫猥な舞台でアートを叫ぶ【記者Ⅲは悲しい】

06.05.2018, はるかぜちゃん, by .

お久しぶりです。
さて。
最近本当に良くも悪くもパッとしなくて存在を忘れそうになってましたが、忘れたころにやってきたというかやらかしたというか。

はるかぜちゃん出演の舞台内容変更、ヌード表現指導
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00229130-nksports-ent

すごいです。
ここまで性に寛容な状態に成長してるとは。
寛容と言うかガバガバ?
記者Ⅲが追った流れによりますと

エロくもグロくもある舞台。
エロさ半端ない。一部の書き込みを見ると、全裸で?全裸を舐めまわす?性行為表現(疑似?)あり?
そういった舞台に齢17歳が出演。
はるかぜちゃんアカウントにて、自身が脱ぐかのような言い方で宣伝行為。

以上、全部が突っ込み所の事件でして、これをみた人が通報、規制に至ったという。
ツイートの流れを追ってみたいと思います。
https://twitter.com/harukazechan/status/994925183038246912

・答えは劇場で!(´ー`*)笑笑


これの質問は「舞台で全裸になるというのは本当なのですか?」というもので、「全裸になるかもしれない17歳が舞台に立ちます」という宣伝手法を結果的にとってしまっている。
確かにこれは大きな問題です。
https://twitter.com/harukazechan/status/1000903868723572736

・常に全裸の人がうろうろしてる稽古場に慣れてしまったので、次に他の舞台でみんなジャージを着てたら違和感を感じてしまうかもしれないぐらいには偏執狂に汚染されてる笑笑

このように、全裸で活動する人間を常に17歳が目撃しているという事。
以上を問題視しされたのだと思われます。

皆さんも知っての通り、わいせつ物は陳列してはいけません。わいせつ物でお金を頂く行為も基本的にはいけません。
記者Ⅲが色々みている中に、この舞台の観客のご意見で、陰部も隠してなかったというのもありましたので、そりゃ問題になるわなと思わざるを得ない心境です。
まぁ・・・通報から警察の判断でこれらをNGとした事は当たり前なんですね。

さて。
今回の通報案件で、舞台は延期になったりと対応をせまられたわけですが。
恨み節はいつものごとく。

それはいいとして、はるかぜちゃんアカウントの言い訳、主張にミスリードを誘うかの表現が多く、ちょっと悪質じゃないかな?と思いましたので・・・

https://twitter.com/harukazechan/status/1003639633010290688
・何度も申し上げているのですが、17歳の子は舞台でヌードになりません。

春名さんは脱いだりしないのですが、春名さんが脱ぐかのような勘違いコメントが多いのも事実で、それは、はるかぜちゃんアカウントの間違った宣伝の仕方による、自業自得の結果なのです。
しかし、「脱ぐと勘違いしてる人は迷惑」という被害意識を表明しまくり、舞台での裸体晒しが無害かのような行動に出てるのではないですか?
https://twitter.com/harukazechan/status/1003637703978541056

・17歳の女の子にそういう場面はありませんし、そういう宣伝もしておりません。猟奇殺人や快楽殺人などの事件を扱っていることを明記しているのは、そういった作品に耐性のないお客様が間違ってご来場されないようにするためです。

これに関してはダウトですね。「17歳がぬぐかもしれないね!見に来て確認してね!」という形をとった以上、宣伝になってしまってますので。
「アートなのに!美しいのに!そんな事よりも子供に悪影響な事はいっぱいある!モデルの裸体は美しい!」など、御託を並べたところで、法に触れたって事です。

ちゃんちゃらおかしいですね。

そもそも、脱いだり性行為を疑似的にでも行ったりしなきゃならん程度の表現力の舞台なのですね。そうとしか思えないんですが、それって表現者としてはどうなんですか?規制のある中で、エロティシズムを表現するテクニックって皆無だったんだね?アートアートってアーティスト気取ってるけど、他に真面目に活動してるアーティストの迷惑になるので、「アート」の質を落とす行為はどうなのかな?ほら、コスプレでほぼ裸の人が見苦しいのと一緒だよ。

日本の基本的な善悪を元にルールが敷かれてるんだよって事が理解出来てない大人たちの中で、17歳の女の子が裸、リアリティのある疑似的な性行為、局部を見せられるって悲劇。

中には「悪質な嫌がらせの一環か “はるかぜちゃん”出演舞台のヌード表現に児童ポルノ強制の通報 警視庁から自粛要請で内容差し替えに(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1806/04/news107.html)」なんて悪質な見出しで、通報した人を悪者に仕立て上げようというニュースもあります。一体誰が通報したのか。悪意か善意か、それさえも分らない中で通報した人を世間で責めようとする動きに恐怖を覚えました。今回の事は結果、警察が介入すべき事が起こっていたという事実こそ、大きな問題であり、通報者が何者であれ、どういった思惑があったのかなども関係のない事ですね。

さて、規制で演目を変更に至る上で、主宰者からのコメントがありましたので読んでみました。
その中で気になる点が・・・。
性的な表現があるという事を家族(まま?)にも事務所にも通達していたと
ここで、この劇団、主宰者と共に責任が問われるのが事務所と親です。
内容を把握していたという事は法に触れるかもという認識は無かったとは思えない。良い大人が雁首揃えてるんですから?未成年をそういったところに送り出す危機感は働かなかったのか。親は娘をエロまみれにしても問題ないと思ったのか。これはもしかしたら児童虐待に当たるのでは?
ここで、今回の絶対的被害者は春名風花さんだという事が分ります。非常に気の毒です。

今回、この内容の舞台に通報した方、、速やかに規制した警察にお疲れ様ですと言いたいです。
どうか、健全な世の中でありますように。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)