ものもーす

Feed Rss

【はるかぜちゃん】最近ぱっとしないけどここらで一発かましてきたいじめ論【記者Ⅲも張り切る】

10.20.2016, はるかぜちゃん, ネット炎上, by .

久しぶりに噴出したはるかぜちゃんアカウントの「いじめ論」。
何度目かは分りませんが、今回もこの「いじめ論」にウンザリした人は多いと思います。
更に、理不尽さや憤りを覚える方も少なくないかと。


反響欲しさに定期的にねじ込んでくるこれ。
記者Ⅲも快く「そうだね」とは言えません。


はるかぜちゃんアカウントの言う事に反対はしません。
ただそれは、一つの意見でしかなく、いじめという大きくも広い問題を見た中で「それが一番正しい」となるのは違うと思います。
はるかぜちゃんアカウントが推し進めるのは、いかにも「いじめ解決策」に見えますがそうではなく、飽くまでも

「狭い範囲で起きる事が有り得る、妄想上のいじめの一例に対して上げた、被害者の気持ちの一つの方向性、または導き」

なのです。はるかぜちゃんアカウントについて過去の悪事を何も知らず、この件に関して違和感を覚えた方は、発言をよく読んでみると見えてきますよ。


だからといって、このはるかぜちゃんアカウントの「いじめ論」を貶すつもりはありません。
しかし、はるかぜちゃんアカウントの出すこの「いじめ論」を褒め称え、崇めるみじめな大人たちに言いたい。もう少し、このアカウントがやってきた事、批判されてきた理由も知るべきではないのかと。


私が今回一番ひっかかった発言がこれです。

・それでこれまでにいったい何人が命を落としたか



この発言で聊かの憤りを覚えもしました。何故なら、はるかぜちゃんアカウントは、過去に自分の発言で自殺未遂者を出しているからです。いじめというのは、「肉体的、精神的、立場的に自分より弱いものを、暴力や差別、いやがらせなどによって一方的に苦しめること」である。と一応定義付けされてはいるものの、線引きは難しく、被害者の心身の状況に頼らざるを得ないのが現状です。また、被害者に自覚が無くても第三者が観て「いじめ」だと判断された場合、それは論じる必要があり、細かく善悪の判断を含めて、加害者と被害者の意見を聞く必要が出てきます。
こういった事から「いじめ」は広範囲で認識が成され、その内容も加害者と被害者の関係性などから多様性が観られ、一様に「この思考や行動がいじめの原因になる」とは言い難いものがあります。
これらを踏まえると、はるかぜちゃんアカウントの発言が元になり、自殺未遂をしてしまった方は、はるかぜちゃんアカウントに寄生する多くの賛同者から意見の猛襲に会ったという経緯から「いじめ」に該当するのではないかと考えます。
また、はるかぜちゃんアカウントが批判対象とした人に対して、何の配慮をしない事は以前より大きな問題になっており、指摘しても一向に変化が見られない事から、故意にこの状況を作っているのではないかと判断されています。そういった事から、はるかぜちゃんアカウントの「いじめ首謀者説」は無くなるはずがありませんので、今回の「いじめ論」も、きれいごとだと感じた方は正解だと思います。
この問題には続きがありまして、後に「うちの妻はあなたの発言が元で自殺未遂に追い込まれました」と懸命に訴えた事に対して「気楽にやりましょ」と軽く一蹴しました。
ここで見えてくる事があります。
これははるかぜちゃんアカウントが持ってる「いじめ論」の本質、結果、着地点ではないかと思います。
それは、この発言で明らかになった気がします。

・ぼくは、いじめられている人に向かって逃げろとか、転校しろとか、頑張れとか、乗り越えろとか、死ぬ気でやり返せとか何ひとつ要求しなくていいような世界が欲しいです



はるかぜちゃんアカウントは「いじめられても気楽にいきましょ」って事が言いたいのではないでしょうか?

また、「自分が変わればいじめられなくなった」という意見に「考えている事には反対です。」と全否定してるのがとても気になります。他人の経験からの事実を受け入れず、自分こそ正しい、自分こそ正義とした論調はいじめの首謀者そのものではないでしょうか?
本人が欠点だと思ってる事、他人が欠点だと思ってる事、それらの欠点とする理由や経緯を度外視して「欠点じゃないです」と言っては「欠点とする事が悪」だとのたまう事には何の解決策も望めず、これは正に思考停止の極限だと気が付きました。一見、とても意識高く尊い発言に見えますが、欠点を認める事の大切さを学べなかった哀れな人間の末路を見た気がします。
欠点と意識するのは人それぞれですし、「いじめ論」を語る上では外せない大切な事だと思います。今回は「太っている事が欠点」という事ですが、本人が欠点だと思ったのであればそれでいい話しであり、それを受け入れる事は難しくないんですよね。実際、太ってる事と言うのはあらゆる面で欠点と認識される事が多く、太ってる人がそう思うのは普通です。
さて、「太っている欠点でいじめられた」というのに対して「いじめるやつはいじめる事が目的なのだからどうあってもいじめてくる」という意見です。

・いじめる人はいじめること自体が目的なので、どんな理由でもつけてきます。美人も金持ちも性格のいい人も、誰でもいじめにあう可能性があります。でもあえて、いじめにくいタイプがあるとすれば「自分のことに集中していて、自分をしっかりと持っている人」いじめてもムダだし、疲れるだけだからw



これですね。
これもほんの一例に過ぎず、いじめの原因は多様性があり、解決が困難な理由でもあります。いじめてる人間全てが快楽だけを目的としてると、本気で考えていそうなところに「リアリティの無さ」が伺えます。「いじめを体験した人の言葉じゃない」という意見をちらほら見ますが、はるかぜちゃんアカウントは寧ろ集団生活をきちんと経験していない人の意見に見えます。つまり、学校という社会を知らない人の浅はかな「いじめ論」とでも言いましょうか…。

・ぼくは、身近な人のために自分が日々考えてきたことを淡々と綴っているだけですもちろん意見をいただいたらお返事も返しますが仲間をつくるために発言しているのではありません。



はるかぜちゃんアカウントがこう言ってるように、被害者に寄り添った意見でもなんでもなく、暴論と言われようが自分の意見を垂れ流してるだけなんでしょう。
それはそれでアリなのではないかと思います。ただ、こういった浅はかな自己満足を盛大に持ち上げる安っぽい人が居る事が残念でなりません。

はるかぜちゃんアカウントに提案です。
女子高生を自称していらっしゃるので、学校でもし、いじめられてる子が「自分は転校したくない!」って言ってたら出番です。これはドヤチャンスです。妄想を具現化して実行できます。しっかりやって下さい。ただし、それは高校に毎日通って集団生活を送る事が前提ですよ?


では、もう一つ気になる発言がありましたので。

・今のいじめ対策はいじめられている側に過度の負担や努力を強いるものばかりでいじめている側には、ほとんど何のケアもない



これですが、本当にそうですか?何を観て聴いて調べた結果なんでしょうか。報道で話題になるのは酷いケースで極端な例ですよ?いじめられてる側に過度の負担や努力を強いてるケースが各都道府県で起こってる出来事なんですか?その辺の確認をお願いしたいところです。


更には・・・

・日本人は議論が苦手!って言われるけどほんとにそうでTwitterでも意見の相違がなぜかすぐ人格攻撃の応酬になってくるどんな激しい議論を交わしても、終わったら礼をして握手ができる関係でいられるよう異なる意見の人に対しても穏やかに落ちついて丁寧に、気持ちを伝えてみて欲しい



これですが、議論や問題から逃げているのははるかぜちゃんアカウントそのものだと、過去の事例から判断しますが、その辺は如何なんでしょうか?Tor持ち出して殺害予告を盛大に騒いだ時、ハーケンクロイツ持ち出して擁護した時、捨て猫の処遇について間違った判断や情報を拡散した結果、当事者を必要以上に叩いてしまった事(これも立派ないじめですね)、不妊症の女性に対しての暴言、結果的にツイッターから追放した形になった事、どれもこれも課題は片付いておらず、無かった事になってませんか?大丈夫ですか?
その辺も含めて、対応なり求めますが、楽しい女子高生生活を送ってくれる事が私の何よりの願いです。


学校帰りの寄り道など、楽しいですよねー。
ねー。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)