ものもーす

Feed Rss

【はるかぜちゃん】独自のいじめ論からのいつもの”みんな”に放り投げ【記者Ⅲがまとめた】

10.20.2016, はるかぜちゃん, ネット炎上, by .

・おはようございます!
部屋を片付けたらバイキングの進行台本がでてきました
このとき番組内で「いじめられる方にも原因がある」って議題があったんだけど
「原因がある」と言ってた人たちに聞いてもらいたい話があるので、ちょっとだけ書きます



・いじめられる側に原因があるか聞かれたら
完璧な人間はいないので
ある、と答えざるをえません
けれどそれは、いじめる側が原因を相手の中に「見つけた」だけのことだと思います
まずいじめる側に、誰かをいじめたいという目的(結果)があって
その目的に向かって、原因を探し出されたのです



・①少し自分語りをします
ぼくが小学校のときに声優を目指していると言ったら
ある人が「テレビのバラエティにしか出ていないくせに」「声優学校にも行っていないくせに」と言って、ぼくのことを笑いました



・②そのあと、ぼくは声優学校に通える年齢になったので声優のレッスンに通いはじめました
するとその人は「いくら声優のレッスンだけ受けても、テレビに出ているやつなんかダメだ。本気で声優になりたい人は真剣に舞台で芝居をやっているんだ」と言って、ぼくのことを笑いました



・③そのあと、ぼくは偶然にも舞台と出会い、すっかり舞台の面白さにハマり、いま舞台のお仕事をしているのですが、その人は「あいつは落ちぶれてテレビにも出してもらえなくなって、小劇場にしか出られなくなったから、声優になんかなれない。」と言って、やっぱりぼくのことを笑っています(笑)



・④何が言いたいかというと、いじめられる側からいくら「いじめる人に言われる原因」を取り去ったとしても
その人の中にある、他人をいじめたいという「結果」が変わらない限り人は、永遠にいじめられ続けるのです



・いま、誰かにいじめられていて「自分にも原因があるから仕方ない」とか、「悪いところをなおせばいじめられなくなるかも知れない」とか考えて苦しんでいる人がいたらぼくの①から④までの話を何度か繰り返し読んで、③のところで思い切り吹き出してみてください。



・これを読めば、変わる必要があるのはいじめられる側ではなく、いじめる側であるということ。
そして、いちいち人の意見に振り回され、他人の望む自分になることのバカバカしさが分かるでしょう。



・今の自分を変えたいと思う、それはとても素敵なことだよ
誰だって今日より明日の自分がかっこよくなった方が嬉しい…
でもそれは自分自身のためにやってください!
「いじめられない自分」ではなく、「自分がなりたい自分」を目指して
その姿に少しでも近づけるよう、頑張ろうね(*´ω`*)



・いじめられる側に原因があるのは
いじめる側に「いじめをしたい」という結果があるからです。
原因があって結果があるのではなく
結果があって原因がある。
いじめる人が変わらなければ、
いじめられる人がいくら努力しても
いじめが無くなることはありません。
自分の人生を生きてください。



・あ、それはあまりにも当たり前のことなので書いてなかったけど、いちおう書いておいた方がいいですね(笑)もちろんそうですよー!!



・そもそもの悪意というものがなければ、
どんな原因も存在しないのです。
ちなみに1度引退して一般人になった時も、その人はいろんな理由をつけてぼくを攻撃していました(笑)
原因をいくら取り去っても悪意が消えない限り、それは死ぬまで続くのです。



・ぼくは人をいじめたいと思ったことはありません!
でも嫌いな人はたくさんいます。むしろ多い方ですw
なぜ嫌いな人がいても、いじめたいと思わないのか。
それは、いじめという行為が
嫌いな人に自ら近づいて関わって行くという奇妙な変態行為だからで、
ぼくは変態じゃないからです✩(笑)

・いじめられる方にも原因があるとか、
人間の本質だからって納得してしまうのは
女の人が襲われるのはスカートをはいていたから(原因)で、それが男の人のだからだ(本能)ってあきらめるのと同じ。
本質であれ本能であれ
それが良からぬことならば、
人間らしく理性で行動を制御できるはず!



・悪意も、人が人をいやだなーと思う気持ちもなくすことはできないけど
理性と思いやりを持って共存することはできると思っています( ´ ꒳ ` )ノ



https://twitter.com/harukazechan/status/788260214298382336

・一連のツイートは、実際にいじめをしていた子から出た「いじめられる側にも原因がある」っていう意見に対して、ぼくの考えを述べたもので、ぼくがそう思ってるのではないのですが

・声優学校に行ったり舞台に目覚めたのはたまたま偶然だけど、悪いところを指摘されてなおしたこともあります。でも何も変わらなかったし、むしろいじめる理由を消したことでイラつかれて余計エスカレートしました(笑)結局言われた通りにしようがしまいが、また新たな原因を探されるだけなんですよねw



・①ブス、デブ、不潔といじめられた子が身綺麗にしてダイエットをしても、だいたいいじめる側は「ブスがキモい事してんじゃねえよw」と、いじめをエスカレートさせます。いじめたい人の視点では、対象がいじめられる理由を取り除こうとする行為自体が、反抗的で生意気で、ムカつく事だからです。でも



・②自分が本当にそうなりたいと思ったのなら、その努力は決してムダじゃない。何より自分に自信がつけば、いじめられてもへこたれない心の依り代ができます。だからもしいじめられている過程でなりたい自分が見つかったなら、「いじめられないために」ではなく、「自分のために」頑張ってください。



・③自分の夢、理想。なりたい自分に近づいて進んでいけば行くほど、少しずつ、同じ場所にとどまっていじめている人の方が格好悪く見えるようになります(笑)いじめられている人に一番大切な事は、いじめられないようにヘラヘラすることじゃなく「いじめられていても格好よくみえる人間になること!」



・④人間はみんな平等で、
誰が上とか下とかありません。
どんなに笑われても蔑まれても、関係ない。
卑屈にならず、人の顔色ばかり見ず
堂々と、前だけをみて歩いてください!!!!!( ´ ꒳ ` )



・番組で「いじめられる側に原因がある。私はデブだったけど痩せたらいじめられなくなった。いじめられてる側が努力をすべき!」って意見があって。でもぼくは、彼女がいじめられなくなったのは痩せたからじゃなく、自信を手に入れたから。いじめる側が格好悪くなってやめただけだとおもうんですねw



・いじめる人はいじめること自体が目的なので、どんな理由でもつけてきます。美人も金持ちも性格のいい人も、誰でもいじめにあう可能性があります。でもあえて、いじめにくいタイプがあるとすれば「自分のことに集中していて、自分をしっかりと持っている人」いじめてもムダだし、疲れるだけだからw



・いじめをするような人にも友達がいるように、人は同じような人と群れるものなので、どんな人にもそれなりの仲間ができます。孤立するのは、自分から人と距離を置いてしまっているか、もしくは今いるコミュニティに自分と合う人がいないから。仲良くなれそう(なりたい)人のいる場所を探してみましょう



・ノン!いじめは、いじめをしている人の方が弱いんです
いじめ(犯罪)したい欲求を、理性でコントロール出来ないんだから。
いじめている側が精神的に成長するまで、いじめが止む事はない
だから強い人(いじめをしない勇気のある人)は、それに付き合ってないで、自分のやるべきことをしましょう。 https://twitter.com/masa_o_0922/status/788578823151333376 …



・よく「いじめられたら逃げなさい」って言うけど、逃げろ!って表現好きじゃない。
去ることは恥ずかしいことでも負けたことでも何でもないのに
逃げてもいいんだよ?って言われると、あぁ、自分は嫌な事から逃げるんだって思ってしまうから「置いていけ」「見捨てろ」って言ってほしい。



・転校することもそこから去ることも、決して逃げなんかじゃない
何にも悪くないし弱くもないし、いじめに負けたわけじゃない
自分を止められない人や自制心のない人に付き合っていると、自分まで破滅してしまうから
ごめんねもう付き合えないや、って「置いていく」だけなんだからねって言いたい



・いじめなんてしてる人 その場に置いてけ 駆け上がれ 笑



・いじめにあっても
殺さず復讐せず、いじめ返さず
悪意にのみこまれずに耐えている人は立派だし
ぼくは、気高く強い人だとおもいます
本能のまま他人を傷つけて生きるより
自分の中の憎悪や悪意とたたかう方が
ずっとずっと難しい。



・「とにかく逃げて!」って言いたくなるのはわかるし、もちろん急いで逃げなきゃいけないんだけど、ぼくは逃げて!って言われたことで余計に「逃げたくない・・・!」って思ってしまった負けず嫌いなので(笑)そういう人も迷わずにスッと避難できることばが、もっとあればイイなーって思っていますw



・逃げることは恥ずかしい事じゃないって言われても
いじめられて自信なくなっている時はそんな風に思えないし
いじめてる側は環境も変えず今まで通り笑って生活してるのに、なぜ自分が転校しなきゃいけないの?って
死ぬまで頑張っちゃう子もいると思うので、ぼくは「置いてけ」って言われたいです



・①みさきちゃんお久しぶりです!
まず最初に分かってほしいのは、ぼくはみさきちゃんが痩せていじめられなくなったという経緯、そしてその努力や頑張りを格好いいと思ったし、尊敬しています。でも、みさきちゃんが太っていた過去を「いじめられた原因」と考えている事には反対です。続きます。



・②なぜなら「いじめ」とは、「他人の生きる権利を侵害すること」だから。太っていたことがみさきちゃんのコンプレックスだったり、仮に欠点だったとしても、生きる権利を侵害されていい事にはならない!欠点があっても、いじめられていい人間や、いじめられても仕方ない人間なんて、どこにもいない!



・③例え欠点があっても、努力できてなくても、ただ泣いてるだけでも、いじめられていい人はいない。人が人をいじめていい原因なんてない!欠点を克服して頑張ったみさきちゃんは魅力的かも知れないけど、昔のみさきちゃんだって、誰かにいじめられたりせずに、幸せに笑って生きる権利があったんだよ。



・④だから、「いじめられる人に欠点はあっても、いじめられる原因はない。欠点があることを理由に悪びれることなく 他人をいじめてしまう側にこそ、大きな問題がある」が、ぼくの意見です。長くなってごめんね。リプありがとう!!\( ´ω` )/



・ぼくも太ってることは欠点じゃないと思います。
本人がなおそうとして克服したことだったのでそう言ったけど
本来はいじめられて克服することでも、なおすことでも何でもないはず
体型でいじめたりいじめなかったり、態度を変えるような人の意見に振り回される必要は、ぼくは全くないと思いました



・生存者バイアスって言葉があってね
過酷な環境から生きのびた人や、
つらい状態から抜け出して大成功した人が
自分の体験談を自分からの目線で語ることでその人が基準になってしまい
同じように出来ない人や脱落した人が、つらくなってしまうことがある



・つらいいじめを努力して克服した人が「自分にもいじめられる原因があった」「頑張ればいじめられなくなる」と話すことはとても素晴らしいことでも例えば生まれ育ちや肌の色、生まれつきの障害、その他、なんとなく意味もなくいじめられてる人は、それを聞いても救いがなくてつらくなるかも知れない



・だからやっぱり「いじめられる側にも原因がある」とは、口にしたらいけないとおもう



・いじめられている人にも
黙っていじめを見ているだけの人にも
それぞれかけたい言葉はあったんだけど
やっぱり「いじめをはじめてしまう人」が存在しなくなれば、いじめそのものが起こらなくなるし一番何とかしなければいけない問題を抱えているのはいじめをしている人だと思ったからです



・今のいじめ対策はいじめられている側に過度の負担や努力を強いるものばかりでいじめている側には、ほとんど何のケアもない



・「いじめられている人にも原因がある」「原因がある人はいじめられても仕方ない」「いじめる人に注意しても無駄だから仕方ない」といってみんなが心のどこかで本気でいじめと取り組むことをあきらめてしまってる空気があるから



・何年たっても
いじめられている人に向かって
いじめられて、辛くて、いっぱいいっぱいな状態の人に向かって
逃げろとか、頑張れとか、更に負担を強いるような
そんな対症療法を取ることしかできていない



・それでこれまでにいったい何人が命を落としたか



・ぼくは、いじめられている人に向かって
逃げろとか、転校しろとか、頑張れとか、乗り越えろとか、死ぬ気でやり返せとか
何ひとつ要求しなくていいような世界が欲しいです



・いじめをしてしまう人
理性のブレーキがきかない人に対して
私達はもっと、たくさんの要求をしてもいいんじゃないでしょうか



・私達は人間です
今すぐ、いじめを無くすことは出来なくても
少しずつ少しずつでも
感情のままに生きるのではなく
理性を育てることができるはず
そのために私達には言葉というものがあるのだから
あきらめず信じていきませんか(´・_・`)



・いじめている人に、欠落した感情を理解させるより
いじめられている人を動かす方が楽なんです
そして人は楽な方へ楽な方へと流れる生き物
そしてその結果そのツケを払って、命をも落としてしまう人がいるってことだと思うのです



・逃げ場のない崖に追いつめておいて、海に飛びこむなって言うようなものですもんね



・そんな事ないです。ぼくにも嫌いな人はいるし、他人を疎ましく思うこともあります。いじめをするかしないかなんて本当に紙一重だし、ぼくだって本気で切れたら暴走するかも知れません。悲しませたくない人がいるか、誇れる自分でいたいかどうか、たまたま今はそのブレーキを踏んでいるだけです。



・そういう生きたい気持ちとか、夢とか希望とかをじわじわ奪われて、最後には大好きな家族や友達の事すら考えられなくなって、ただひたすら楽になりたいって思うところまで人を追いつめるのがいじめなので、ぼくはもうこれ以上被害者側に強くなれとは言えないです



・ぼくは、身近な人のために自分が日々考えてきたことを
淡々と綴っているだけです
もちろん意見をいただいたらお返事も返しますが
仲間をつくるために発言しているのではありません。



・「意見は違っていて当たり前」と思ってるからかも同じ意見の人に出会えたら嬉しいし、違う意見の人と意見交換するのも楽しいです(*´ω`*)でも異なる意見の方にお返事するとちゃんと議論にならず「いじめられた」「晒された」と言われることが多いので、なるべく控えるようにしていますw



・日本人は議論が苦手!って言われるけどほんとにそうでTwitterでも意見の相違がなぜかすぐ人格攻撃の応酬になってくるどんな激しい議論を交わしても、終わったら礼をして握手ができる関係でいられるよう異なる意見の人に対しても穏やかに落ちついて丁寧に、気持ちを伝えてみて欲しい







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)