ものもーす

Feed Rss

【はるかぜちゃん】大人顔負けの処世術【魔子がものもーす】

12.05.2013, 未分類, by .

友人に見限られ、三行半を突きつけられたはるかぜちゃんの

如何にしてそれを踏み台にし、

自身の正義を誇示し、賛同を得るのかを

今回は学んでいきたいと思います。

 

「あのとき、風花にあえて良かったといわれるひとになりたい」 という記事を上げたのは

2013年12月2日 17:44。

※http://yaplog.jp/harukazechan/archive/474

その中の一文で

「出会いはすべて運で、こればかりはどうしようもできないもの  ぼくはいままで運がよくて、

出会う人みんながぼくによい影響をくれてるとおもうけど  この先どんなことがあるかわからないです

だまされるかもしれないし、裏切られるかもしれないし、ころされるかもしれないし、」

と述べており、友人との別れを引き摺っている雰囲気だったからか 以下のようなコメントを貰っています。

Pさん関係02

驚いたのが、これを承認している事。

承認制なので、管理に承認されなければコメントとして表示されません。

私は、以下の文面を同意したのだろうと思いました。

「ひとりで身勝手に誤解して被害者然と去っていったあの子に爪の垢のませてあげたいくらい」

彼女の承認するコメントには賛同、賞賛以外はありません。

芸能人のブログは、プロモーションでもあるでしょうし 批判を公表しないのは戦略だと思います。

しかし、このコメントはあまりに感情的で、去っていった子に対して失礼極まりなく また、それを承認するという事は・・・と、考えました。

 

その後、はるかぜちゃんはこのコメントを承認した事をツイートで説明しました。

Pさん関係03

コメントをあまり頻繁には見ていないという事ですね。

 

Pさん関係04

Pさん関係05

コメントをあまり見ていない理由ですね。

頻繁に嫌がらせがあり、対処しきれず事務所以外の何かに依頼… と、いう事でしょうか。

「調査込み」という事なので、何かしら報酬を払って管理を委託してると捉えます。

にしても、10秒に1回の書き込みとは、酷いですね。

当時は自分で管理してたわけですし、確認するまでの時間も長いでしょうから

未承認のコメントが随分溜まってた事でしょう。

書き込みをした人物も把握されてるようで、その業者が「調査」済みなんでしょうか。

ヤプログが個人情報を開示した事になるのかな。

大変でしたね。

 

さて、ここまで大変な事が起こってしまったので、

ブログ管理を委託し、はるかぜちゃんはコメント承認にノータッチで、

更には事務所もはるかぜちゃんの親御さんも 一切触れていないという事になります。

 

うん。

はるかぜちゃんには責任無しだね。

業者が承認したコメントをまとめ読みもアリだね☆

 

と、いう状況で、ツイッターから心無いコメントの存在を知り、心を痛めたはるかぜちゃんは

ブログで更に二つのコメントを承認し、自身もコメントを残しました。

 

キーワードを拾います。

 

ぼくはうらぎられてない

ぼくの片思いが実らなかっただけ

あのこが好き

仲良くなりたかった

環境と性格の違いでぼくはあのこが分からなかった

ぼくはばか

ぼくは未熟

あのこは悪くない

ぼくは友だちはたくさんいる

ネットで好きになったのははじめて

さみしい

心配ありがとう

ぼくはまだ好き

わるくいわないでくれたらうれしい

文字だけで好きになるってすごい

心配ありがとう

またあえたらもっとましなじぶんでいたい

 

以上。

 

決して心無いコメントを残した人を罵るでもなく 厳しく注意するでもなく、

また、そのコメントを敢えて残し 更に他に批判的なコメントを承認し、

同意した形で 最後は「がんばる!」で締め括る。

このトラブルを上手く利用(?)して、自身の考えを知らしめるという

なんとも見事なやり方に、わたくしもうぐぅの音も出ません。

これを弱冠12歳がやってのけるので、私も精進せねばと思っております。

がんばる!

 

余談

管理を委託してる割に、以下のような未承認のコメントがチラホラありますね。

業者がサボってる可能性があるので注意する事をお勧めします。

未承認01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)